メイクテン




ジェイ教育セミナー今宿校 大竹

1、2、3、4この4つの数字を使って10を作りなさい。
どうします?

最近自分の中だけではまっている「10をつくるゲーム」。実は最近通勤するときにふと思いたってやってみると意外に難しい。でもできると意外にうれしい。赤信号で止まっているときに前の車のナンバープレートを見て、12-34だったら1+2+3+4=10,1×2×3+4=10、3×4-1×2=10などたす・ひく・かける・わる、並び替えなどなんでもOK。信号が変わるまでにできるだけ多く作ることができたら満足。皆さんも保護者の方と車で買い物に出かけたときにやってみてください。多く作ることができると意外に達成感があります(作ることができない組み合わせもあります)。

簡単な計算でできるものを上では紹介しました。算数で「計算力」は非常に大事だと考えています。小学生の皆さんは現在「復習講座」で計算をみっちりやっているところですね。小3はかけ算、たし算、ひき算。小4はわり算。小5は小数のかけ算、わり算。小6は分数のかけ算、わり算。今頑張っておきましょう。後で習う内容が必ずラクになります。
また、計算力をつけるコツは毎日継続することにあります。そのための「くせづけ」(毎日の自宅学習教材)でもあります。くせづけをする時にも「今日は何分以内に全部終わらせる」や「今日は全問正解できなかったらお母さんのお手伝いを1つする」など目的を持ってやると、ただやるだけよりも面白くなると思います。やっぱり面白くないと続かないですしね。