投稿

★NEW★ 最新の投稿

「論理的」って難しい?

イメージ
ジェイ教育セミナー今宿校 江本
みなさん、こんにちは。最近「Hey! Siri!」の設定を英語にして話しかけ、自分の英語の発音を確認している今宿校の江本です。(「pasta」が「soccer」って変換されたのでムキになっていたら『pastaってイタリア語だよ』とツッコまれ恥をかきました…イタリア語は変換してくれないのね…)

ところで、みなさんは「国語の勉強」って何をしていますか?ワークの暗記?ひたすら問題を解く?漢字の暗記?(もちろん漢字や語彙の幅を広げることは国語の勉強に欠かせませんよ!)よく「本を読めば国語ができるようになる」っていうけど本当?-もちろん本を読むことを無駄だとは全く思いません。読むスピードも速くなるし、新たな知識を得ることができるし、本を読むのは大変良いことだと思います。でもそれだけで読解問題の点数は伸びません。なぜなら「文章を書いた人」と「問題を作った人」は別人だからです。

ではどうすれば読解力がつくのかですが、まずは「論理的に考える」くせをつけましょう。「論理的に考える」って難しく聞こえるかもしれませんが、実は普段からみんなしていることなんですよ。
例えば、「今日は妹の誕生日だ。だからお父さんがケーキを買ってくるかもしれない。だから昼間のおやつは少なめにしておこう。」「ここのボスはこの攻撃をしてくる。しかし防御力が足りない。だからこのスキルをもったキャラを編成して攻略しよう(※ゲームは必ず家の人と時間を約束してすること!!)」「あいつの決め球はストレートだ。しかし、ひじをけがしているから速球はない。つまり遅めの変化球を投げてくるはずだ。」-これらはすべて論理的思考に基づくものです。
国語の勉強も同じことです。答えが「ア」なら「〇行目に△△と書いてある。その後ろの□□という表現は『ア』と同じことが書いてある。だから『ア』が正解」と書く!なぜ選択肢「イ」「ウ」「エ」が間違いなのかを書く。「〇行目に△△と書いてある。だから『イ』は×」「本文に書かれていないから『ウ』は×」のように直すことで、答えになる理由、ならない理由を見つけるスピードが上がります。

国語の試験中もそれと同じことをするだけです。スピードがあがれば見直しの時間も増えます。すると点数アップにつながります。使い終わった問題集を「もう答えを書き込んでいるからできない」と言って捨ててしま…

勉強のために体調を整える

イメージ
ジェイ教育セミナー相生校 竹本
ジェイ教育セミナー相生校の竹本です。
さて、唐突な質問ですが、皆さんは十分な睡眠時間をとれていますか? 毎日、バランスの良い食事を摂っていますか? 適度に運動を続けていますか? この3つはしっかりと勉強をしていく上で
欠かせないことだと思います。

その中でも、私は、睡眠は非常に重要だと考えています。
例えば、徹夜した翌日の授業。これがもう眠くて、眠くて仕方がない。先生が何を話しているのかまったくわからず、ノートの上には意味もない黒い線が走っている、そんな経験はありませんか?
私もやってしまったことあるので分かりますが、もう授業どころではありません。パフォーマンスが大幅に下がり、覚えられることも覚えられません。でも、しっかりと寝て、集中できる状態になっていれば、そんなことはないはずです。

勉強時間を確保するために睡眠時間を削る、というのは勉強をする上でしてはいけないことです。睡眠時間を削る前に、時間を削れるところがあるはずです。見るともなく見ているインターネットやテレビなどは、その筆頭ではないでしょうか。休校期間も終わり、学校が始まるこのタイミングで、すこし生活の仕方を見直してみませんか?

6月1日よりWeb・対面での授業がスタートします

イメージ
ジェイ教育セミナー大手前校 岡田
高校部担当の岡田です。
最近は気温も上がってきています。夏の訪れももうすぐです。
季節の変わり目ですので体調に気をつけてお過ごしください。

さて、小中学部と同様に高校部でも6月1日から対面授業(教室に通塾していただく形式での授業)に切り替わります。

加えて、高校部でも、ほぼ全ての講座において引き続きWeb形式の授業を展開していきます。通塾が難しい方については、これまで通り自宅にてWeb授業を受講いただけるように準備していますので、ご期待ください。

今後、懇談などを通じて、たくさんの生徒の皆様と話し合い、お互いに刺激し合えることを楽しみにしています。まだ、学校も本格的に始まってはいませんが、情報を共有し、生徒の皆様が一番良い環境で勉学に励めるように、今後も全力でサポートしていきたいと考えています。

対面でも、Web授業でも、明るく楽しく真剣に学べる場を精一杯作っていきます。皆様と会えることを心待ちにしております。



安心して通塾していただくために、アルコールでの消毒やマスクの着用、こまめな換気を徹底して行っていきます。

無言…?

イメージ
ジェイ教育セミナー大津校 橋本
さて、3回目の登場!ハシヒデです(そろそろ名前覚えてもらえたかな?)
今回はロボットプログラミングアドバンスコースです。
アドバンスコースは、1年目のベーシックコースと並行で行っている2年目のコースで、基本的なプログラムを土台としてより高度なプログラムを学ぶコースです。先日5/24(日)に授業を行ったときの様子を紹介しましょう。

2年目の生徒達ですから、こちらからあれこれを教え込む段階から一段上がります。ということで今のテーマは「ジェイ杯争奪ロボット大相撲大会!(勝手に命名)」に向けて自分で一からロボットを考えて組み立て、プログラムも自分で作って完成させて大会に参戦することです(前回3タイプのロボットを見せたのはこれが目的だったのです)。


まずは自分がイメージするロボットを組み立てるのですが、これが意外と難しい。限られたパーツでいかに思っている形に近づけていくか、強いロボットを作るか。既にある程度、組みあがっている生徒もいれば、悪戦苦闘の生徒もいる。こちらから見ていると「こんな風にしたいと考えているんだな~」とは判りますが、考えることが大切ですからそう簡単には教えません。ヒントは出します。

組みあがった生徒から動かすためのプログラムの作成に入っていきます。パソコンも自在に操りながらプログラムを作ってロボットにダウンロードして動かしてみる。「おっ、順調に動いてるぞ~…あれれ?何が起こっているんだ!?」Web授業ですから、生徒のカメラに映っている範囲しか見えないのがちょっとツラい(笑)。しばらくして生徒から「センセ~、ここどうしたらいいんやろ?」とスピーカーから聞こえる。



プログラムを確認しながらアドバイス。もちろんプログラムの修正は生徒自身がやります。完成はもう少し先になりそうですが、とても楽しみです。

実を言うと…生徒達が作業している間、生徒は全くの無言です。下手に声を掛けようものなら「センセじゃま」なんて言われそうな雰囲気。その沈黙の正体は…そう、「集中力」です。人間、面白いことをしているときは集中しますよね、一所懸命なんです。そういう時は伸びているときですから私は黙って成長の様子を見ています。な~んて言ってますが先生面するのもイヤなので、生徒と一緒に成果を歓びたいと思っています。


次回は「農業(ジェイ農園)」についてレポートし…

自宅でかんたん理科実験 第2回

イメージ
ジェイ教育セミナー赤穂駅前校 山脇
長い長いコロナのトンネルから、ようやく一筋の光が見えたかな?といったところでしょうか。しかし以前の日常に戻るにはまだ時間がかかりそうですね。

前回「光の性質」に関する簡単な実験を紹介しましたが、やってみましたか?「意外だった」と思った人もいれば、「やっぱり」と納得できた人もいたのではないでしょうか。では最初に前回の解説をしておきたいと思います。
前回は「光の性質」のうち、「屈折」による現象を確かめる実験でした。

①のコップに水を入れストローをさして横から見ると、水の中のストローは少し太く見えます。



また、②の砂糖水の中に入れたストローの方が水の中のストローより太く見えます。これは密度の差で屈折する割合にも違いがでるためです。
③の解説は、少し長くなりますので次回にまわします。

さて2回目は中1で学習する「気体の性質」についてのかんたんな実験をしてみましょう。題材は気体の中でも一番登場回数の多い「二酸化炭素」を使った実験を紹介します。まず二酸化炭素を準備しないといけませんが、手ごろにコンビニで調達できるものではないので、まずは二酸化炭素を準備するところから始めましょう。


<二酸化炭素の作り方>
(A) 重曹とクエン酸(食用)を準備します。この2つを水で混ぜると「二酸化炭素」が発生しますし、混ぜたものは洗剤としても使えますよ。もっと簡単に手に入れたい人はAmazonでボンベタイプを購入してください(でもちょっと値段が高い)。
(B) ドライアイスを準備します。ドライアイスは夏場だと粉末状のものはスーパーでも安く手に入りますが、かたまりは購入すら難しいですね。もしアイスをテイクアウトすることがあれば、ドライアイスを入れてもらえます。

④(A)または(B)とシャボン玉セット(100円ショップでも売っています)を準備します。大き目のボウルに(A)を入れるか、少量の水に(B)を浮かべておきます。すぐに二酸化炭素が発生するので、その上でシャボン玉を作ってみましょう。さて結果は??

⑤次に空ペットボトル(お茶や水などの2Lサイズ)と風船を準備します。ペットボトルに水200mLとクエン酸を入れ、風船の中に重曹を入れます。重曹の入った風船をペットボトルの口に取り付けて準備完了です。あとは風船の中の重曹をそのままペットボトルの中に落すだけです。さて結…