「トマト」で集中力UP!


ジェイ教育セミナー西飾磨校 北垣

勉強の仕方について少し話をしたいと思います。
学校も再開し、以前の状態を取り戻しつつあります。学校が休校の間は、余るほど時間があり、今まで学校・部活・塾・習い事・遊び… で忙しくしていた人にとっては逆に苦痛な期間だったかもしれません。そんな中で出された学校や塾からの宿題。時間はホントにたっぷりあり、30分で終わる宿題に1時間、2時間かけてもよかったかもしれません。むしろ、“長時間勉強した”だけで安心していたのかも…。

そして今、また忙しくなって集中して勉強することができなくなった人に向けて…
集中して勉強するために「トマト」を使いましょう!

「トマト」といってもイタリア語でいう「ポモドーロ」です!
「ポモドーロ テクニック」といわれる時間管理術で、

【25分の作業(勉強)】+【5分の短い休憩】 (これを1ポモドーロと呼びます)


を繰り返すもので、適度な休憩(中断)は集中力を逆に高めてくれるとのこと。これはトマト(ポモドーロ)型のキッチンタイマーを使っていたことに由来します。詳しくは「ポモドーロ」で検索してみてください(美味しそうなパスタもヒットしますが…)。

25分にキッチンタイマーをセットして、その間は時間を気にせず、黙々と・淡々とやると、密度濃くできます(小学生は15分+5分でもいいかもしれません)。

自由に使える時間が少なくなっても、うまく工夫して【やりたいこと/やらないといけないこと】を精一杯やってもらえればいいなと思います。

 (Wikipediaより)