小6テスト会 中学生への準備と課題作り


 ジェイ教育セミナー太子校 横山

最近は欲しい本や読みたい本があれば、書店に行かなくても、Kindleやダウンロード版などで読むことができて便利ですね。

秋の夜ながに読書を…というほどでもないですが、最近気になった本で、『モンテッソーリ教育 自分でできる子に育つほめ方、叱り方』というのがあります。

NHKの教育番組(これもタイムフリーで視聴できて便利。)や、お昼の情報番組などでも紹介されたこともあるので、もしかしたらご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。


この本の中に書かれていることの一つで「なるほど。」と思ったのが、子どもの集中力を上げるには、「子どもが興味をもったことは飽きるまでさせてあげる。」というものです。

毎日忙しい中で、子どもが飽きるまで見守っていくというのはなかなか忍耐力がいりますが、3~12歳の内にその習慣をつけておくとと、将来、中学生、高校生になったときに集中力を高める土台になるそうです。



さて、タイトルにあります、11月23日(月・祝)に行われる小6テスト会では、今までに小学校で習ってきたことをおさらいしていきます。ジェイでは例年3月度から次の学年の授業が始まります。例えば、今、小6のお子様であれば、あと3か月すると中1生としての授業がはじまります。まさに中学への進学準備をはじめていく時期にさしかかりました。


生徒たちの中にはまだまだ勉強の仕方がわからない子も大勢います。一定の時間、机に向かって、国語の文章を読んだり、算数の問題を解いたり、理科や社会などの暗記科目を書いたりして覚えていく……、どれもかなり集中力のいることだと思いますが、その習慣づけが早いうちからできるように、どの科目を集中的に学んでいくのか、といった課題作りに、この小6テスト会を上手に利用していただければと思います。


なかなか自宅で学習することが難しいときは、是非お通いの教室へ自習しにいらしてください。お待ちしております。